おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

男女間でフィギュアスケートの得点が違う主原因は係数にあり

フィギュアスケートでの得点での男女間の違いには演技構成点(PCS)における男女間の係数の違いによって生じます.PCSが同じ評価でも女子のほうがみかけの得点は低くなります.

桐生祥秀選手陸上男子100m日本初9秒台は偉大なパイオニアワークなのだ

2017年9月9日,桐生祥秀選手は陸上男子100メートル日本人初9秒台(9秒98)の日本最速記録を叩き出しました.おめでとうございます.桐生選手の記録は日本そしてアジアでのパイオニアワークなのです.

男子フィギュアスケート新時代突入を振り返る:そして真・4回転時代へ

【追記】四大陸選手権を視聴しています.もはや新時代を超え,「真・4回転時代」に突入です.そしてネイサン・チェン選手がSPで103.12点をマークしました. 2015年にこのブログを始めて間もなく,羽生結弦選手が男子フィギュア史上初の300点超えを達成しまし…

箱根駅伝MVP日体大・秋山清仁選手,2年連続区間新記録はどれだけすごいのか? 

2017年第93回箱根駅伝6区で昨年に続き区間新記録の走りを見せてくれた日体大4年の秋山清仁選手.2年連続区間新記録の希少性を明らかにするため, ①2年連続区間賞を獲得した選手 ②前年の自己記録を更新した選手 ③前年の記録が区間新記録であり,翌年その記録…

その完成度94.89%:パトリック・チャン選手は羽生選手に肉薄した【2016年4大陸選手権FSより】

はじめに 得点に目を奪われるのではなく,完成度に注目しよう 超高難度プログラムにどう対抗するのか? 世界選手権,そして2016/17シーズンはどうなる? はじめに 2016年の4大陸選手権が幕を閉じました.結果はフィギュアスケート男子シングルはパトリック・…

羽生選手のGOE低下は4回転ジャンプ失敗が起点だった:全日本フィギュア選手権羽生選手プロトコル雑感

全日本選手権とGPファイナルのGOEを比較したら,なにが起点になってGOEが上がらなかったのが浮かび上がった.それは4回転ジャンプの失敗だった. はじめに 全日本フィギュアスケート選手権の羽生結弦選手,SPとFSの合計得点は286.36点だった.これは,GPファ…

【フィギュアスケート】高難度プログラム時代の過密日程を憂う

はじめに:GPファイナルで結果出した選手は,全日本の出場免除して世界選手権に送り出せばいい 過密日程がもたらした結果 高難度プログラムになった時代だからこそ,これまで通りの過密日程では負担が大きすぎる おわりに:全日本選手権の日程を再考せよ は…

羽生結弦選手は男子フィギュア「4回転ジャンプは跳べて当たり前」な競技にした:新時代とは異次元の出来事が普通になること 

はじめに 4回転ジャンプが普通のジャンプに 「一か八かの大技」だった時代の終焉 2015-16GPファイナルは時代の変わり目だった 終わりに ー恐るべきはジュニア選手ー はじめに 今週の金曜日(2015年12月25日)からフィギュアスケート全日本大会が始まります.…

羽生結弦選手GPファイナル330.43点の凄さの本質は高難度プログラムとその完成度にある【フィギュアスケート2015/16シーズン】

330.43点がすごいのはなぜか? プロトコル 本質は高難度プログラムと演技完成度 高難度プログラムと高い完成度こそが王者への道 330.43点がすごいのはなぜか? 羽生結弦選手がフィギュアスケートGPファイナルで3連覇を果たしました.その得点は330.43点.メ…

フィギュアスケートを2倍楽しむ方法ープロトコルを読みましょう!

はじめに 羽生選手のバルセロナ・GPシリーズファイナルSP演技の興奮がまだ冷めていません. 今朝(2015年12月12日)の朝日新聞朝刊のスポーツ面を見たら,羽生選手の記事が大きく取りあげられていました.特筆すべきは,出来映え点や演技構成点の内訳まで記…

羽生結弦選手の満点は339.44点!フィギュアスケートGPシリーズ2015NHK杯322.4点は脅威の得点率94.98%!!

はじめに プロトコルを入手しよう FSの記録を読み解く FS基礎点は満点 FS出来映え点は満点から-6.92点 FS演技構成点はほぼ満点の-2.8点 FS減点なし SPの記録を読み解く SP基礎点は満点 SP出来映え点は満点から-4.21点 SP演技構成点は満点から-3.11点 SP減点…