読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男子フィギュアスケート新時代突入を振り返る:そして真・4回転時代へ

【追記】四大陸選手権を視聴しています.もはや新時代を超え,「真・4回転時代」に突入です.そしてネイサン・チェン選手がSPで103.12点をマークしました. 2015年にこのブログを始めて間もなく,羽生結弦選手が男子フィギュア史上初の300点超えを達成しまし…

その完成度94.89%:パトリック・チャン選手は羽生選手に肉薄した【2016年4大陸選手権FSより】

はじめに 2016年の4大陸選手権が幕を閉じました.結果はフィギュアスケート男子シングルはパトリック・チャン選手がボーヤン・ジン選手を上回り逆転優勝.ボーヤン・ジン選手のインターナショナル大会初優勝がかかっていましたが,見事阻止.チャン選手がベ…

羽生選手のGOE低下は4回転ジャンプ失敗が起点だった:全日本フィギュア選手権羽生選手プロトコル雑感

全日本選手権とGPファイナルのGOEを比較したら,なにが起点になってGOEが上がらなかったのが浮かび上がった.それは4回転ジャンプの失敗だった. はじめに 全日本フィギュアスケート選手権の羽生結弦選手,SPとFSの合計得点は286.36点だった.これは,GPファ…

羽生結弦選手は男子フィギュア「4回転ジャンプは跳べて当たり前」な競技にした:新時代とは異次元の出来事が普通になること 

はじめに 今週の金曜日(2015年12月25日)からフィギュアスケート全日本大会が始まります.今年の締めくくりの大会で,羽生選手がどんな演技をするのか楽しみです.などと普通のことを書きたいわけではありません. 書きたいのは,「羽生選手は男子フィギュ…

羽生結弦選手GPファイナル330.43点の凄さの本質は高難度プログラムとその完成度にある【フィギュアスケート2015/16シーズン】

330.43点がすごいのはなぜか? 羽生結弦選手がフィギュアスケートGPファイナルで3連覇を果たした.その得点は330.43点.メディアは 「世界最高点を更新」 「前人未踏330点超え」 などと伝えている. でも,330.43点のどこがどうすごいのか,そこには触れてい…

フィギュアスケートを2倍楽しむ方法ープロトコルを読みましょう!

はじめに 羽生選手のバルセロナ・GPシリーズファイナルSP演技の興奮がまだ冷めていません. 今朝(2015年12月12日)の朝日新聞朝刊のスポーツ面を見たら,羽生選手の記事が大きく取りあげられていました.特筆すべきは,出来映え点や演技構成点の内訳まで記…

女子フィギュアスケートの得点が男子より低いのは係数が主原因なんです

はじめに フィギュアスケートGPシリーズNHK杯,男子は羽生選手322.4点,女子は宮原選手203.11点でそれぞれ1位となりました.羽生選手の得点がものすごかったことは,拙記事で書きました. browncapuchin.hatenablog.com 羽生選手がすごかったにしても,男子…

羽生結弦選手の満点は339.44点!フィギュアスケートGPシリーズ2015NHK杯322.4点は脅威の得点率94.98%!!

はじめに 2015年11月27日・28日に行われたフィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯では,羽生結弦選手が見事に1位となり,堂々のGPファイナル出場を決めてくれました. 筆者は,家人と一緒にテレビ観戦していました.圧巻の演技に大歓喜. SPとFSの合計得…