読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活–交通 バス事故

規制緩和後,貸切バス事業者はぎりぎりの人数で操業するようになった【軽井沢スキーバス事故から3ヶ月経ちました】

公益社団法人日本バス協会による最新の資料,『日本のバス事業2015年版(平成27年)』(http://www.bus.or.jp/about/pdf/h27_busjigyo.pdf)を用い.1事業者当たりの運転者数及び1事業者当たりの管理部門従業員数を計算した.すると,平成12年の貸切バス事業…

規制緩和後,貸切バス業界はこう変わった【軽井沢スキーバス事故から3ヶ月経ちました】

認可を受けるぎりぎりの台数しかバスを保有していない中小企業が規制緩和後に多く参入しているのであれば,事業者あたりのバス保有台数は規制緩和後により少なくなっているはずです. 平成元年から平成13年にかけて,事業者あたりのバス保有台数はずって減っ…

規制緩和がスキーバス事故をもたらした?貸切バス業界の規制緩和後の変容を探る

バス事故でお亡くなりになった方とご遺族の方へ,謹んで哀悼の意を表します. 2016年1月22日の読売新聞朝刊3面に,『バス業界 生かされぬ教訓』という記事が掲載されていました.見出しには「人手不足,高齢化・・・改善余裕なし」などの文字が躍っています…

規制緩和後,貸切バス重大事故件数は増えたのか?高橋洋一氏記事グラフのローデータは何処にあるのだろう

高橋洋一さんの記事を読む 軽井沢で起きたスキーバス転落事故のニュースにふれるたび,子を持つ親として胸が痛みます. 「この事故の遠因は規制緩和にあるのでは?」と思っていたらこんなツイートがタイムラインに流れてきました. なるほど。 スキーバス転…