おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

アトピー性皮膚炎をもたらす遺伝子突然変異を女子大生と講師の会話で説明する 

アトピー性皮膚炎をもたらす点突然変異を理研と京大のグループが明らかにし,「アトピー性皮膚炎モデルの原因遺伝子を解明」というプレスリリースが2016年4月26日に理研から発表された.しかしながら,プレスリリースはもとよりいくつかのメディアによる記事…

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎⑥】tRNAと翻訳

私たちの細胞の中では絶えずタンパク質が合成されています.タンパク質は遺伝子の塩基配列に基づいてアミノ酸を結合することによって合成されます.タンパク質合成にはDNAの遺伝子をRNAが転写することによるmRNAの合成,そしてmRNAの情報の基づいてtRNAがア…

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎⑤】選択的スプライシング

転写によってできたmRNA前駆体には余分な配列であるイントロンが含まれています.そこで,スプライシングによってイントロンを切り取り,エキソンだけを結合して成熟mRNAとなります.成熟mRNAには,たいていいくつかのエキソンが含まれています.そして,特…

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎④】RNAへの転写

◆DNAの塩基配列は生命活動に欠かせないタンパク質等を合成するためのとても情報です.でも,DNAは細胞の核の中に納められていて,そのままタンパク質合成の細胞小器官であるリボソームに運ばれることはありません. このため,DNAの塩基配列を写し取る別の分…

DNAと遺伝子の違いとは?【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎】

遺伝子はDNAの一部の領域です.このエントリーは「DNAと遺伝子の違い」について会話形式で簡潔に学べるよう構成したものです.

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎③】DNA修復

DNAの4つの塩基はAとT,GとCが対になる性質があります(対合).ですが,DNA複製のとき,誤った対合をする場合があります. その確率は ① DNA複製(校正なし)→105塩基を複製して1個の誤り ② DNA複製(校正あり:誤対合の修復無し)→107塩基を複製して1個の…

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎②】DNA複製

ヒトの細胞は20歳くらいで60兆個になると言われています.細胞の1つひとつに約31億対の二重鎖DNAがあります. もとは1つの受精卵.それが分裂に分裂を重ねて増えます.増えるときには二重鎖DNAが複製され,それぞれの細胞に受け継がれます. この記事では,…

【会話形式でさくっと学ぶDNAの基礎の基礎①】4つの塩基 ATGC

ヒトの細胞の中の核と呼ばれる場所にDNA(核DNA)があります.ヒトのDNAは約31億のヌクレオチドが結合した一本鎖DNAが塩基同士で対になり,約31億対の二本鎖DNAとなっています.二本鎖DNAがねじれ構造をとっているため,二重らせん構造と言われます. DNAは…

「いらすとや」DNAイラストが不必要なほど秀逸すぎる3つの理由

「いらすとや」のDNAイラストが不必要なほど秀逸な3つの理由:1.二重螺旋構造がきっちり表現されている.2.A-T,G-Cという塩基の組み合わせの性質がしっかり表現されている.3.センス鎖とアンチセンス鎖に,ふつうの教科書にはみられない色分けが施されて…