おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

iMac 27-inch, 2017を買うときは下手にカスタマイズしないほうがいいのか?

【スポンサーリンク】

まだiMac選びで悩む

5年目を迎えるMac mini(Late 2012)の後継機種を選ぶにあたり,葛藤しています

Appleが新型Mac miniを発売してくれれば何も問題は無いのですが,果たしてどうなるのでしょう?

Appleの保守期間はたいてい5年.

いいかげん待ってられないので次のマシンはiMac 27インチの最廉価モデルにしようかな,と書いたのが先日のエントリーでした.

 

Macに限らず,PCを買うときはなるべくお金かけたくありませんよね?

 

逆に考えるんだ,「思いっきりお金をかけちゃってもいいさ」と考えるんだ,というのもアリだとは思いますけど,同じ性能のモノを買うなら出費を抑えたいです.

 

サイフ,開きたくないですよね

f:id:browncapuchin:20170424173202p:plain

 

正直言ってストレージは1TBあれば十分です.今だって500GB HDDの空き容量は150GBくらいあるんですから.

 

なので,当初は最廉価モデルをそのまま買うつもりでした.

ですが,今は最上位モデルをノーカスタマイズで買おうかどうか心が揺らいでます.

その理由は中間モデルのカスタマイズ(CTO)にあります. 

iMac 27インチの上位2モデルの違い

iMac 27インチには最廉価,上位,最上位の3機種があります.

共通してるのはどれも初期状態でRetina 5Kディスプレイ,8GB 2,400MHzメモリを搭載してること,どれも自分でメモリを増設できること(21.5インチは自分でメモリ増設不可)

最廉価モデルは32GB,上位,最上位2モデルは64GBまで増設できます.

それ以外の大きな違いは主に次の3点
①プロセッサ(3.4GHz,3.5GHz3.8GHz
②ストレージ(下位2モデルは1TB Fusion Drive,最上位モデルは2TB Fusion Drive
③ビデオメモリ(下位2モデルは4GB,最上位モデルは8GB)※カスタマイズ不可

上位と最上位の2機種はプロセッサのカスタマイズができます.

 

 

上位モデルは最上位モデルより安いんだからプロセッサくらいアップグレードしてもいいんじゃね?

 

 

 

ということで, メモリとストレージはそのまま,上位モデルのプロセッサをカスタマイズして値段を確かめました. 

上位モデルのプロセッサをカスタマイズしたら最上位モデルと同じ価格になった

試しに上位モデルのプロセッサを3.5GHzから4.2GHzにカスタマイズしてみました.

お値段を見たところ,¥253,800(税別)

f:id:browncapuchin:20170826112506p:plain

 

 
この価格,実はノーカスタマイズの最上位モデルと同じなんですね(画像右下参照!

f:id:browncapuchin:20170826112346p:plain

 

上位モデルのプロセッサだけをカスタマイズ,ストレージは1TB Fusion Drive,ビデオメモリは4GBのiMac.

一方,最上位モデルはそれよりプロセッサは落ちるものの,ストレージは2TB Fusion Drive,ビデオメモリは8GBのiMac.

 

これって,最上位モデルをノーカスタマイズで買ったほうがお得なんじゃね?

 

VRに対応できるのは最上位モデルのGPU(Radeon Pro 580)ないとの情報もあります.VRで遊ぶつもりはまったくないけれど,最上位機種にしておいて損することはないのかもしれません.

 

それよりもFusion DriveのSSD部分の違い(1TBは32GB,2TBは128GB)ほうが大きいかもしれません.

などと考えるにつれて「最上位機種を買ったほうがいいのかな」とじわじわ思い始めたのですが,これってもしかして
より高いのを買わせようとするAppleの作戦でしょうか?

買うなら学生・教職員ストアを利用しよう

以上,iMac 購入葛藤エントリーでした.

Apple StoreでiMac 27インチ(2017)を買うときは下手にカスタマイズしないほうがいいのかもしれません.

うちには大学生がいるので学生・教職員ストアが利用できます.

学生・教職員ストアにて最上位モデルをノーカスタマイズで買うと価格はこうなります.¥231,800(税別).

f:id:browncapuchin:20170826113034p:plain

 

これをヨドバシカメラで買うと¥274,100の13,705ポイント還元.

Appleの学生・教職員向けストアで買うほうが断然お得です.

なお,最廉価モデルをAppleの学生・教職員向けストアで買うとこうなります.

f:id:browncapuchin:20170826113525p:plain

 

¥187,800(税別)

 

 

自分の使い方なら最廉価機種でも十分のパフォーマンスなんですよね.

 

iMac (Retina 5K,27インチ,2017)のメモリの条件は次の通りhttps://support.apple.com/ja-jp/HT201191より)

  • PC4-2400 (19200)
  • バッファなし
  • パリティなし
  • 260 ピン
  • 2400 MHz DDR4 SDRAM

これなんかが該当するみたいです

 

CTOでのメモリ増設は16GBで¥19,800.自分で増設したほうが安いし,カスタマイズ注文より納期も早いです.

 

一方,5年と言わず長く使えそうなのは最上位モデル.

どうしたものか・・・

もうしばらく葛藤が続きます.新型Mac miniさえ発売されればなあ.

なお,iMacに限らずMac miniの後継の購入許可が下りましたので,次のMac関連記事は購入レビューの予定です.

ではまた!

【追記 2017.8.29】

①CTOでメモリを16GBにカスタマイズするとメモリスロットに8GBが2枚挿入されることをApple銀座で確認してきました.
②学生・教職員割引で最廉価モデルをノーカスタマイズ,テンキー付きキーボードで購入すると¥206,064(税込み).テンキー無しだと¥202,824(税込み)

一方,ヨドバシカメラでテンキー無しを購入すると税込み¥214,700.10,735ポイントなので実質¥203,965

純正の有線付きテンキーを持ってるし,溜めてたヨドバシポイントがあるし,ヨドなら翌日の午前中に届くし.

ということでもうちょっと悩みます.

【追記2 2017.9.1】最廉価モデルをノーカスタマイズで買いました!メモリ8GBのままですが今のところ問題なく使用できてます.とはいえ,メモリはたまに黄信号.次の記事でレビューします.