読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうキャンピングカーで消耗してるの?

雑感
【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20160606165019p:plain

 

生活インフラただ乗り厳禁


ほぼブクマ(はてなブックマーク)の動きが終息したので,そろそろ雑感を書く頃合いでしょうか.

新卒フリーランスおよびはてなブログから強制非公開(自主移転?)でおなじみの八木仁平さん(以下,八木氏)が,キャンピングカー生活について語っていました.

キャンピングカーで生活できるの?住んでみて分かった10のこと - やぎろぐ

 

生活インフラただ乗り厳禁記事を書いた手前,このエントリーでは八木氏のレビューを読んだ私の雑感を書き連ねました.

browncapuchin.hatenablog.com

さて,八木氏はキャンピングカー生活において,「生活インフラただ乗り」をしていたのでしょうか?

 

結局生活インフラただ乗りしてた


八木さんのエントリーから読み取れたのは以下の通りです.

・電気は走行充電とソーラーパネル
・宿泊は道の駅
・トイレはSA,道の駅,コンビニ等を利用
・車載タンク用の水は宿泊先やガソリンスタンドで補給

 
とりあえず盗電だけはしていないようですが,他は彼自身が引用しているキャンピングカーマナー厳守への呼びかけ|一般社団法人日本RV協会に抵触していました.残念です.


道の駅は車中泊用施設ではない

 

道の駅やサービスエリアは休憩施設であり宿泊するための場所ではないことは明らかなので周りの利用者の迷惑にならないようにという配慮は必要になってきます。

マナーの悪い利用があって問題になっている部分もあるみたい。→キャンピングカーマナー厳守への呼びかけ|一般社団法人日本RV協会

 

「道の駅やサービスエリアは休憩施設であり宿泊するための場所ではないことは明らか」と書いておきながら

「道の駅は2016年6月時点で全国に1029箇所もあるので上手く使ってキャンピングカー生活を送らせてもらってます!」

なんだそうです.これに対するブックマークコメント(ブコメ).

キャンピングカーで生活できるの?住んでみて分かった10のこと - やぎろぐ

わかってるなら、そこで寝るなといいたい>道の駅やサービスエリアは休憩施設であり宿泊するための場所ではないことは明らかなので周りの利用者の迷惑にならないようにという配慮は必要になってきます。

2016/07/07 00:36

 

わかってるなら、そこで寝るなといいたい

この一言に尽きますね.


彼が車中泊すべき施設は,日本RV協会が推薦している次の3つ.
1.RVパーク
2.湯YOUパーク
3.キャンピングカー利用可のキャンプ場

どうやらこれらの施設にお金を払って車中泊する気はなさそうですね.それもそのはず,八木氏によればキャンピングカー生活にかかる支出は月額21万円.けっこう想定外に消耗してるようです.

こう書いてありました.

「家賃がなくなるから生活費安くなるんじゃない?」と考えてましたが、全然でした。

むしろ高くなりました。

(「見難い」と不評の「表」は省略)

合計:210,000円/月

道の駅がない場所で駐車場を使う場合や、宿泊場所をしっかりとしたRVパークやキャンプ場に泊まるとなるともっとかかってくるでしょう。


見通しが甘いです.自炊しなければ食費はそれくらいかかるでしょうに.

キャンピングカー生活にかかる費用についてもブコメでこう指摘されるありさま.

キャンピングカーで生活できるの?住んでみて分かった10のこと - やぎろぐ

東京は高い、バカですとか言ってた気がするけど、キャンピングカーの方がコスト高いし、住所はどこかに用意しなければならない点も認めたんやね。

2016/07/06 22:03


私が書いた手紙を八木氏が読まずに食べたかどうかは知りませんが,RVパークとキャンプ場が彼の意識下にあることは判明しました(なお,住所は高知とのことです.ご実家でしょうか?)

お金をけちらず日本各地の車中泊用施設を利用してレビューすれば,キャンパーにとって有用な情報になると思うんですけどねえ.しかもRVパークに泊まれば水問題もゴミ問題も解決してこんなエントリー書かれずにすんだのに.



トイレ・水問題


八木氏のキャンピングカーにはトイレが付いてません.したがって,キャンピングカーによる全行程でトイレを他者に依存しなければなりません.

トイレはサービスエリアや道の駅、コンビニで買物をした時などに使わせてもらいます。トイレは使わせてもらうという意識が大事ですね。


水の供給も善意および業者にただ乗りしてました. 

ちなみに水道は水を入れたタンクを積んでいるので、車内で使えます。
タンク満タンにしておけばそうそう空にはならないので、泊めてもらった方の家やガソリンスタンドで給水させてもらいます。歯磨きや洗面はここで。

 

もっともはてなスターが付いたブコメはこちらです.

キャンピングカーで生活できるの?住んでみて分かった10のこと - やぎろぐ

結局夜車を停める場所とか生活用水とかは誰かにたかってるのか…善意に依存した非日常生活なんてクソかっこ悪いぜ。

2016/07/06 22:34

 

水は買えばいいのに・・・あ,お金を消耗してるから支出を切り詰めたいんでしたっけ.

 

生活排水の処理については一切記述がありませんでした.きっと公衆トイレで処理してるのでしょうね.次の項で書いた事と根っこは一緒です.

 

ゴミ問題


八木氏のエントリーには生活してればかならず生じるゴミについての言及が一切ありませんでした.想像するに,これも道の駅等に投棄しているのかもしれません.

八木氏も引用してるキャンピングカーマナー厳守への呼びかけ|一般社団法人日本RV協会では,「旅行中や移動中に発生して生活ゴミは・・・持ち帰る」ことを厳守するよう呼びかけています.

f:id:browncapuchin:20160711053649p:plain

 

しかしながら,「キャンピングカー ゴミ」で検索したところ,トップページの3つめにはこんなエントリーが.

 

キャンピングカーでのゴミ処理(処分) - outdoor life by mizota

 

読んでみると,

スーパーなどで買い物をします。その時肉や魚でトレイに入っているものは出して小袋に入れて冷蔵庫に入れます。
そしてトレイは洗って回収ボックスへ戻します。
またスーパーによってはトイレの入り口にゴミ箱が設置されているところもあります。
そんな場合には買い物相当分のゴミを捨てさせてもらっています(内緒でだけど)

 

ふだんから買い物してる方はおわかりと思いますが,スーパーによっては肉や魚をのせている発泡トレイを回収しているところがあります.レジで精算をすませ袋に詰めるとき,備え付けビニール袋に肉や魚を移しかえ,トレイはお店の回収BOXに入れる方をたまに見かけます(私はしたことないですが).そのお店で購入した分のトレイ等についてだけならこういう処理の仕方がダメとは言いません.しかし,「買い物相当分のゴミを捨て」というのはいかがなものでしょうか?

この方はさらにこうも書いていました.

生ゴミは臭くなるので絶対に大丈夫と思える場所では時に穴を掘って埋めます。


何をもって絶対に大丈夫と判断しているのでしょう?
どうやら「自分さえ良ければそれでいい」という考えの持ち主のようです.

このような考えの持ち主としか思えないキャンピングカーオーナーはほかにも見られました.それはトイレ付きキャンピングカー付属の「汚物タンク」に関してです.

キャンピングカートイレ掃除には怒る気力すら失い,げんなりさせられました.少々長いですが要約・中略のしようがありませんでしたので引用します.

キャンピングカーのトイレのメンテナンスですが、これは自宅でやるのはまず無理ですね。理由は非常に不衛生なものを、野外で洗うのはどう考えても非常識だからです。
そうなると、タイミングは汚物処理をする場合のタイミングしかありません。

基本的には、汚物処理に関しては日本では「市民権」を得ることは難しく、汚物タンクを担いで公衆トイレに駆け込む姿はまだまだ不審者扱いです。タンクを水洗いして、野外で天日干しなんて不可能ですから、基本的にタンクを洗うのは、汚物処理をする場所で出来るかどうかにかかっています。

マンションなどでは、流石にタンクを持ってエレベーターに乗るわけにも行きませんから、処理は旅先でというのがほとんどのようですね。よほどご理解のある住民がいらっしゃるのなら構いませんが、基本的に管理人に通報されることは覚悟することになりますね。

カセット式などでは、使用中は洗浄液などで汚物の上部を皮膜で覆っていますが、これが数日後ハッチから取り出す時はかなりな覚悟が必要です。

旅先のトイレでも、まさか手洗い場でタンクは洗えないので、多くの人は道の駅などの障害者用トイレを借りてそこに設置してあるオストメイトなどを利用しているようですね。

これは、汚物処理のためにシャワーがついた便座のないトイレですね。
結局のところ、そういった特殊な場所でないとタンクなどのメンテナンスは不可能です。


不勉強で知らなかったのですが,オストメイト(ostomate)とは人工肛門・人工膀胱保有者とのことです(公益社団法人 日本オストミー協会-HOME).

オストメイト対応トイレは通常のトイレでは用を足すのが困難なこれらの方のために設置されているものであって,キャンピングカーの汚物タンク処理のためのものではありません

「そんなこと書かれても僕の軽キャンにトイレ付いてないから関係ないでしょ」と八木氏は思うことでしょう.でも,生活インフラにただ乗りする人の根っこには「自分さえ良ければそれでいい」という思考がこびりついているんじゃないのか?と思わざるを得ません.人間は一人で生きてるわけではないというのに.

キャンピングカーオーナーがすべて「自分さえ良ければそれでいい」思考回路の持ち主ばかりとは思いたくありませんし,決してそうではないでしょう.汚物タンクの中身を自宅で処理する方もいらっしゃいました(キャンプというより放浪?:キャンピングカーのトイレの処理方法).でも,こんなのごく当たり前のことなのに,こういう方がとても良識あるように思えてしまうのはなぜでしょう?


八木氏も引用しているキャンピングカーはどんなところに泊まれるのか ?によると,キャンピングカー白書2012のゴミ処理についてのアンケート(複数回答結果)の1位が「ゴミは(家に)持って帰る(86.5%)」とのことです.

① ゴミは(家に)持って帰る (86.5%)
② キャンプ場で処理する (37.2%)
③ 高速道路のSAで捨てる (33.4%)
④ コンビニやスーパーで (26.4%)
⑤ 道の駅で (20.5%)
という回答が得られた。

 

それでもアンケート結果からはなお20〜40%近くの方が家以外でゴミ処理してることになります.八木氏には住所地の高知(の八木氏宅)までゴミを持ち帰って頂き,率先してマナーを守る存在になることを願います.その模様もぜひブログに書いてください.

 

キャンピングカーは家じゃない

 

八木氏によれば,「キャンピングカー車内での車中泊、体力の回復量は家で寝る場合の90%くらい」とのことです.

ぼくの乗っているものが軽キャンピングカーということもありますが、

正直、ずーーーっとキャンピングカーだけで生活するというのはかなりキツイと思います。

キャンピングカー生活をしていて「家ってすごい」という当たり前のことに気づきました。

 

記事中にはこの文章の前に「車が家なのです。 」と書いていますし,この記事でも「キャンピングカーがあれば、車を停めたその場所が家なのです。(赤字は八木氏による)」と名言しています.

しかしながら,「家ってすごい」という言葉から,やっと「車 ≠ 家」とお認めになられたようです.住所は高知県とのことですし.

おわりに:もうキャンピングカーで消耗してるの?


八木氏のブログエントリーからは生活インフラにただ乗りしている氏の様子以外にも,キャンピングカーの車中泊では90%程度しか体力回復できない上に月額21万円と想定以上の支出を余儀なくされ,キャンピングカー生活を始めてわずか1ヶ月程なのにもうキャンピングカーで消耗してるかのような姿が見受けられました.

支出については,新車で稼働してから日が浅い今は何の問題がなくとも,これから普通の車以上にメンテナンス費用がかかることでしょう.

素人目には,結露するとあちこちカビにやられるから大変そうだな,と思います.

キャンピングカー 結露の悩み|ぼやっき~のにわか日記

 

いずれ維持にかかるお金等の報告もあることと思います.どれくらい想定外の出費をせまられてさらに消耗するのか,ブログエントリーを待ちたいと思います.

まあ,八木氏には生活インフラにただ乗りせず,「自分さえ良ければそれでいい」キャンピングカー生活など送らないようにしてほしいと切に願います.

ではまた!

 

【追記】

もうキャンピングカーで消耗してるの? - おまきざるの憂鬱

RV協会のサイトには道の駅カテゴリもあってそこで車中泊の記事もあるわけで、「抵触している」は曲解もいいところ。個人の主張として言えばいいのに他人をダシにして、普通に感じ悪いよ。

2016/07/11 23:05

ブコメの通り,2016年7月12日時点で日本RV協会のサイトには道の駅巡り、残り27駅。広島県・スパ羅漢で車中泊。|一般社団法人日本RV協会という記事が掲載されています.全国の道の駅制覇を目指す記事で,道の駅に車中泊している様子を書いていらっしゃいます.バックナンバーもあり,随時更新しているようです.

しかしながら,「道の駅や高速道路のSA・PАなどは宿泊施設ではないので、そこにおける休息は、必要最小限の仮眠にとどめ」(キャンピングカーマナー厳守への呼びかけ|一般社団法人日本RV協会)とマナー厳守を呼びかけ,さらにRVパークを推進する一方で,上記のような道の駅車中泊記事を掲載し続けるRV協会側の姿勢は,私にはダブルスタンダードと見受けられます.当初,このことについても指摘しようと考えていましたが字数の都合上割愛しました.連泊を除く車中泊と必要最小限の仮眠の線引きを協会側が明確に示せば済むことだと思うのですがいかがでしょうか?(それがなかなかできないからグレーにしているのでしょうけど)

【追記2】2016年10月3日.PV与えたるのも馬鹿らしいのでリンク貼りませんが,八木氏は4ヶ月でキャンピングカー生活を終了とのことです.キャンピングカーを運転すること自体で消耗してたとのこと.とりあえず対人事故だけは起こさなかったことが救いです.