読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【画像あり】コロンビアに美女があふれている理由を全力で考えた

【スポンサーリンク】

内容はいたって真面目です.

コロンビアは美女大国だった

めちゃくちゃきれいな女性,マジで街中のあちこちにいました!美女だらけでしたよ!

どこのことかって?それは中南米の某○○大国コロンビア.私が訪れたのはもう20年ほど前のことでした.当時,ホテルや商店のみならず一般マンションの入り口には散弾銃を携えた警備員が常駐し,役所関連事務所の入り口は防弾ガラスが据えられておりました.


それはともかく,やや古いデータではありますがコロンビアでは美女たちの存在が社会問題にまで発展しているとのこと.

コロンビアで2005年に起きた交通事故のうち,2万5,000件の原因が不注意運転.そのうち8,000件はなんと「美女にみとれて起こした事故」なんだそうです.日本ならありえない数字ですw  ボゴタ市内のあるタクシー運転手さんの言葉が全てを物語っています.

「きれいな女性がいたら見つめるのは,コロンビア男性の『義務』だ」

 

だからと言って事故を起こすのはいかがなものですが,その気持ちはよくわかります.それくらい街中に美女があふれていました.私が出会った女性もみんなきれいで可愛かった〜(なんにもなかったけど).あの頃コンデジ普及してたら写真撮りまくってたのに!ワタクシの筆力じゃその美しさを表現しきれないので,画像をごらんください.

f:id:browncapuchin:20160109114352p:plain

Entrevista a la Señorita Colombia, Andrea Tovar - Gente - ELTIEMPO.COMより
エル・ティエンポはコロンビアの新聞です.

 

え,そんなに好みじゃない?じゃ,チェンジ

 

 

f:id:browncapuchin:20160110085110p:plain

http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/0/c/0c573458.png


コロンビアのイケメンらしいです.

コレジャナイって?じゃチェンジ.

 

 

おまたせしました.コロンビア定番美女の画像です.

 

f:id:browncapuchin:20160109115552p:plain

photo by Trình Nguyễn

191334 | Flickr - Photo Sharing!

もうちょっと下まで画像あったけど自主規制.

 

ボゴタの街にはこの女性に劣るとも勝らないほどではないけど非常に高レベルの綺麗な女性たちがいっぱいおりました.モデルさんクラスがざっくざく.噂通りでした.

なおかっこいい男性も多かったような記憶がまばらにありますが,ヒトの情報処理能力は限られてますので(男見てる暇なんかなかったよ).

 

なんで美女が多いの?

「コロンビア」「美人」で検索すればこちらがトップにくるでしょう.

rayyoshi.com

【追記(2016年6月12日)】リンクが切れてました・・・

 

この記事が美女産出の根拠としているのが,混血.

人間の場合は人種または民族の異なる父母の間に子が生まれることを指す。人種や民族といった範疇を血液に象徴させ、「血と血が混ざり合う」と表現した語だが、実際に混ざり合うのは遺伝子である。ただし、人種・民族ともに生物学的に定義することは難しい。混血とはあくまでそれら文化的・主観的分類概念を前提としたところでのみ成立しうる、文化的・主観的な概念である。

混血 - Wikipedia

 

補足します.人種と聞けば「白人と黒人は人種が違う」なんて文章が思い浮かびませんか?でも,生物としての人の学名は,肌の色がどうあれすべて"Homo sapiens"なんですよ.今,地球上のホモ属にはサピエンス種という1種しかいないんですね(それがヒト).

肌の色の違いや目の色の違いは「多型」と呼ばれています.

遺伝子内の一部の塩基配列が違えば、それが様々な違いとなって表れてくる。血友病のように100%遺伝的で特異な疾患の場合は配列の違いを「変異」と呼ぶが、例えば肌の色や目の色、身長、顔形といったありふれた個性を決定するような違いの場合は、それを「多型」と呼ぶ。

「ヒトは約30億個の塩基配列のうちの0.1%にあたる約300万個の『多型』の塩基配列を持っており、これがそれぞれの個性を決定していると考えられています。同時に、この『多型』を司る遺伝子が疾病にも大きく関わっていることがわかってきました」。

EPISODE1│VOL.2-1 ヒト、その深遠なる謎を追いかけて。│東海大学


ですので,この記事では「人種」という言葉は使いません.ただし,便宜上,白人・黒人は用います.

 

話を戻します.そう,混血でしたね.ヒト以外のお猿さんの場合だと,異種同士の混血はhybridと呼ばれます.人の場合は異種同士じゃないのでhybridとは呼ばれません.mixed-raceと呼ばれてます(後述の論文参照).raceは血族という意味(人種という意味もありますが,使いません).日本だとハーフという言い方を良く使うので,論文を引用するときを除いて,以下ハーフにします. 

ハーフは優秀?

◆さて,ハーフの女子が美女になるとされる根拠に用いられる考え方が,雑種強勢です.人が子どもをつくるときはたいてい男性と女性が必要です.性別がある生物の繁殖のしかたは有性生殖,そうでないのは無性生殖です.

有性生殖する生物は,お父さんから半分,お母さんから半分の遺伝情報をもらいます.両親から受け継いだ遺伝情報がシャッフルされた子どもが生まれてきます.すると,子どもは父から受け継いだ優性形質と母から受け継いだ優性形質の両方を兼ね揃える場合があります.つまり,両親よりも子どものほうが体質が良いのです.雑種強勢の「雑種」とは「父と母から生まれる子ども」という意味で受け止めてください.

雑種強勢:両親の交配により、どちらよりも優良形質な雑種を生み出すことである。品種改良で優れた種同士を掛け合わせ、より優良な「新種」を産生する事象とは異なる。雑種 - Wikipedia

 

雑種強勢は,両親よりも遺伝的に優良形質をもつ子どもが産まれる,という考え方です.あなたのお父さんが,がん体質(がんになりやすい遺伝子の変異を持っている)だったとしましょう.そしてお母さんもがん体質なら生まれてくるあなたががん体質になる可能性はとても高くなります.でも,どちらか一方ががん体質じゃなかったら,生まれてくる子どもががん体質になる可能性はざっくり半分になります.つまり「がん体質の人と非がん体質の人からあなたが生まれたなら,ガン体質の親よりもガンになりにくい子どもが生まれる可能性」が高くなります.ちょっとざっくりしすぎかもしれません.遺伝病に関する書籍に当たるといいかもです.

 

 

◆「がん」じゃなくて「顔面」についてはどうなんでしょう?・・・雑種強勢によれば,わたしたち普通の日本人だって,日本人の父と日本人の母から生まれてきた「雑種」なんだから,お父さんお母さんより美男美女になってもちっともおかしくない.でも鏡を見れば,みんながみんな美男美女になってるわけじゃないのが現実.それはハーフだって同じはず.

 

しかし,記事は,ある研究を引き合いにしていました.

カリフォルニア大学は、白人、黒人、白人×黒人ミックスの人の写真を集め、それぞれの顔について、複数の人に点数をつけてもらいました。この結果、混血の人は点数が高くなったそうです。

混血だからという理由だけで魅力的な顔になるとしたら、いったいなぜなのでしょう?ダーウィンの進化論によれば、異種間で混血が起こると、その子孫は親に比べ、環境に適応する能力が高くなります。これを人種に当てはめても、親よりも魅力的な顔になることで、生殖のチャンスを増やせるよう進化していると考えられるかもしれません。

混血の人は美男・美女率が高い!―イギリス研究|「マイナビウーマン」

ちょっと怪しい研究結果

その研究に何が書いてあるのか気になってしかたなかったので,探し当てました(ふつうはアブストラクトという概要までしかアクセスできません).日本語訳が間違ってたらご勘弁.

"Why are mixed-race people perceived as more attractive?(なぜ混血の人々はより魅力的と受け止められるのか?)"M.B.lewis(2010) Perception vol. 39 no. 1 136-138 

http://psych.cf.ac.uk/home2/lewis/44%20Lewis%20Mixed%20Race%20%28Perception%202010%29.pdf

著者の所属はカリフォルニア大学じゃなくてCardiff University.イギリスの大学です.
研究の方法はけっこうシンプル.白人368人,黒人354人,ハーフ483人の顔画像をフェイスブックから集めて,心理学を学ぶ白人男女学生20人に魅力度(attractiveness)を1~9までの9段階で判定(レイティング)させました.5が平均です.

結果は男子学生・女子学生とも,ハーフをもっとも高くレイティングしました(下図参照.なお赤字・線・囲みは筆者による).

f:id:browncapuchin:20160110063450p:plain

 

白人学生20人は白人,黒人,ハーフの顔画像を見せられたとき,ハーフを魅力的と答えた傾向がみられました(統計的な有意差あり).

ただし,この図をみる限り,女子がつけたレイティングってほぼ平均の範囲内かちょっと低いくらい.ハーフで5.1くらいです.ほとんど平均です.「魅力的」というより,「こっちのほうがマシ」ぐらいな受け止め方をしたように読めます.

本文にはこうありました(意訳です).

全体の40%がハーフの顔画像(における分布)だが,レイティングの上から10%をとればハーフを選んだ割合は65%,さらにトップ5%をとると74%だった.(中略)この結果は,ハーフ(遺伝的背景"genetic background"がより多様な"more diverse"人々)はハーフじゃない人々(遺伝的背景がより多様じゃない"less diverse"人々)からより魅力的に見えることを示している.これは人の集団における雑種強勢の証拠となる,と書いています.

 

レイティング上位5%のうち,7割以上がハーフだったとのことです.だからハーフのほうが魅力的なんだ,と.もしかしたらそうなのかもしれません.隣の芝生は青く見えますから.

しかしながら,この論文の被験者が白人学生20名のみというところが引っかかります.

Twenty white psychology students rated each face on its attractiveness on a 9-point scale (5 being of average attractiveness).


Twenty white psychology studennt=心理学勉強してる(心理学専攻?)白人学生20人)が被験者です.つまり,被験者の中に黒人学生とハーフ学生がいないのです.黒人学生とハーフ学生の遺伝的背景"genetic background"だって白人学生のそれとは違います.

本当に「自分より多様なの遺伝的背景をもつ相手をより魅力的ととらえる傾向がある」のなら,黒人学生もハーフをより魅力的に,ハーフの学生だって自分とは異なる遺伝的背景を持つ対象(白人・黒人・自分とは異なる両親の組み合わせを持つハーフ)を魅力的ととらえるはずです.そこまで調べるべきです.

それと,男子学生がつけた白人の平均がすべて3点台なのも気になります.もしかしたら1205枚の顔画像クオリティ自体に何らかの問題があったのでは?と余計な疑念を抱かざるをえません.チェンジ

この研究結果を好意的に読めば,「白人学生は男女ともハーフをより魅力的と認める」と言えますが,ちょっと厳しく解釈すれば「白人学生は男女ともハーフのほうがマシだと感じた」にすぎないです.この研究をもって「ハーフはそうじゃない人にとって魅力的なのだ」と結論づけるのはちょっと危ないです.

美人はイケメンから生まれる

ハーフじゃなくても,お父さんorお母さん,もしくは両親ともにイケメンだったら美男/美女が生まれる場合はよくあることです.その一方,お母さんがけっこう可愛い・美人のお宅にありがちなのが姉がお父さん似で弟がお母さん似という現実.「お母さんに似れば良かったのにねえ・・・」

 

だから,ハーフは両親より優秀で美男美女,というロジックは,それだけではちょっと無理があります.両親のどちらかから受け継いだイケメン要素がかならず必要です.

 

コロンビアのイケメン代表:2014W杯得点王ハメスロドリゲス

f:id:browncapuchin:20160110091919p:plain

http://cde.peru.com/ima/0/0/8/6/6/866005/611x458/james-rodriguez.jpg

 

 

 

 

じゃあ,コロンビアに美女があふれているのはなぜなんでしょう?

 

Carla_Ossa#19-002
www.flickr.com
photo by Trình Nguyễn

 

それは創始者効果が働いた結果かもしれません.

隔離された個体群が新しく作られるときに、新個体群の個体数が少ない場合、元になった個体群とは異なった遺伝子頻度の個体群が出来ること」を指す。生態学集団遺伝学の用語。始祖効果(しそこうか)、入植者効果(にゅうしょくしゃこうか)とも呼ぶことがある。

創始者効果 - Wikipedia

 

記事では,「コロンビアには美女がたくさんいる」とされる要因として,コロンビアでは白人とインディオのハーフであるメスティーソが58%を占めることが指摘されています.

 

もし現存するコロンビア美女がメスティーソなら,「最初のメスティーソの祖先だった白人移民が美男美女ばかりだった」という創始者効果が働いた可能性は十分ありえます.

メスティーソは白人とインディオのハーフです.もし白人の移民がイケてなかったらどうなるでしょう?イケてない白人とインディオの子どもがイケメンになる確率よりも,イケメン白人とインディオの子どものほうが美女になる確率のほうが高いはず.もちろん,美男になる確率も高いはず.

 

白人のイケメン遺伝子がインディオより優性という前提にたてば,以下の流れでコロンビアに美男美女が多いことが説明できます.

白人移民の渡来=インディオ集団に白人集団が流入(イケメン遺伝子の到来)

      ↓
メスティーソ誕生(イケメンが生まれ出す)

      ↓

メスティーソ同士の子作りがはじまる(イケメン度UP)

      ↓

美男美女メスティーソが集団中に広まる(イケメンが増える)

 


こういうことなのだと思います.違うかもしれませんけどね!

なお,優生学とは一切関係ないことに注意してください.

最後にもう1枚.やっぱりこれがベストショット.

191318www.flickr.com 
photo by Trình Nguyễn

【スポンサーリンク】

 

おわりに

じゃあ,なんでコロンビアにイケメン白人ばっかり移民してきたのでしょうか?

それは・・・たまたまだったんじゃないですかね?

偶然に偶然が重なったんです.地球に生命が誕生したのも,人が地球上でこんなに繁栄したのも(人にとっては)好運の連続のたまものなんですから.

筆者は,銀河系の内に(地球以外にも)高度な文明をもつ世界が多数あるはずだという主張には大きな疑問を持っている.(中略)「適当な」物理的環境さえあれば,30〜40億年の内に生命が発生する確率や,生命が生ずれば,それがヒトのような高度に知的な生物に進化する確率などがかなり大きいという考えはほとんど根拠がないと思われる. (中略)筆者には,人間は宇宙における奇跡であり,非常な幸運の連続によってはじめて生じたと考える(略) 木村資生 『生物進化を考える』より抜粋

 

 

 

 

ぐだぐだ抜かす必要はもうありません.さあ,あなたもコロンビアへ行ってその目で美女(美男も)を確かめて!いや,無理に行かなくともいいんじゃないかな・・・コロンビア政府と左翼ゲリラの和平合意したので治安はずいぶん改善されたようですが,ゲリラ関係なく危険なことも多々あるようですので,もし行くなら自分の身は自分で守りましょう.

 

ではまた!