読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FP技能検定3級合格したので2級受検申し込んだ【学科の直前勉強法も】

資格 資格-FP技能士3級
【スポンサーリンク】

【追記】2016年12月8日 2017年5月28日実施の試験について記載しました.

【追記】2016年11月28日 2級学科の直前勉強法を追加しました.2017月1月受検を申し込んだ方の参考になれば幸いです. 

はじめに

2016年1月24日にファイナンシャル・プランニング技能検定3級を受検したところ合格し,先日,合格証が届きました.後述しますが,実務経験がない人は合格証が到着してからじゃないとFP2級を受検できません.

資格を取る動機は人それぞれ.私の場合は諸事情から宅建士の資格が急遽必要になったので昨年付け焼き刃で受けたら2点足りず不合格.自戒の念をこめてFP3級を受けた次第です(1年も宅建ばかり勉強してるのはつまらない).【追記】宅建,合格しました.記事末尾に宅建合格記へのリンクが貼ってあります.

3級についてはこちらについて書きましたので,興味ある方はご参照いただければと思います.

3級FPは1ヶ月で受かる!合格率,直前勉強法,試験会場について - おまきざるの憂鬱

 

2級の合格率

2014年1月〜2016年9月3級の学科合格率が55.08%〜77.3%なのに対し,2級学科の合格率は15.976%〜28.209%とかなり低下します.

これは3級学科試験が2択および3択なのに対し,2級はすべて4択となり,出題内容もより細かくなるためです.

とはいえ,出題自体は宅建のようなひっかけは少ないですので過去問中心に勉強しておけばなんとかなります(勉強法については最後の項にて).

実技分野については,損保顧客資産相談業務の合格率が総じて高いですが,これは損保業の実務者の受験率が高いのと年1回しか受検できないためしっかり対策してくることが効いているのかもしれません.

一方,受験者数が最も多い個人資産相談業務(受験者実数は15,000〜20,000人,知りたい方はこちらをご覧下さい.)です.ただし,受検回によって合格率にバラツキがみられます.

私が受検した2016年5月の合格率は17.824%と直近11回では2番目に低かったですが,2016年9月の合格率はなんと60.449%.3級並と言ってはいけませんが,非常に高い合格率でした.9月に受ければ良かった・・・

2級の申し込み

2017年5月28日実施のFP技能検定の申込は2017年3月17日〜4月7日までです.インターネットによる受検申請も可能です.最終日は非常に混み合うらしいので,受検を考えている方は早めの手続きがいいでしょう.

なお,下の図の通り,今回の実技試験は個人資産相談業務と生保顧客資産相談業務のみとなります.ご注意ください.

f:id:browncapuchin:20161208110416p:plain

 (2017年度試験日程・科目・受検手数料 | 一般社団法人 金融財政事情研究会より)


2級受検の注意点

2級の申し込みにあたって,一つ注意することがあります.

それは,2級を受検する際には受検資格が必要ということです.

受検資格であげられているのは次の4つ.

1.実務年数2年以上
2.FP技能検定3級合格
3.日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了
4.厚生労働省認定金融渉外技能審査3級合格

私は,実務年数・AFP認定研修・金融渉外技能3級については無縁ですので,FP3級を取得しなければなりませんでした.

 

f:id:browncapuchin:20160310104458p:plain


3級合格が絶対に必要なのです.

 

3級に合格すると,こんなものが送付されてきます.「技能検定合格証書」です.

f:id:browncapuchin:20160310104844j:plain

 

この技能検定合格証書の右側,付箋で隠している部分には「合格番号」が記載されています.合格番号は,2級受検申し込みのとき必須です.

 

 

f:id:browncapuchin:20160310104743p:plain

この画像の「合格番号」のところに「3F6XSEJ$%&¥+」などと,合格証書に記載されている番号を打ち込まないと先に進めません.ご注意ください.

2級の受検料と参考書

受検料は¥8,816です.
・学科 ¥4,200円 
・実技 ¥4,500円 
・申し込み手数料 ¥116円 

 

参考書はいろいろありますが,私は『最短合格 2級FP技能士 上巻・下巻』を使いました.でも,これの2016〜17年版は2分冊になっていないようです(Amazonではこれしか見当たりませんでした).

'16~'17年版 最短合格 2級FP技能士

'16~'17年版 最短合格 2級FP技能士

  • 作者: きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター
  • 出版社/メーカー: きんざい
  • 発売日: 2016/06/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

問題集はこの2冊です. 青いのが学科用.

'16~'17年版 パーフェクトFP技能士2級対策問題集・学科編

'16~'17年版 パーフェクトFP技能士2級対策問題集・学科編

  • 作者: きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター
  • 出版社/メーカー: きんざい
  • 発売日: 2016/07/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

こちらが実技(個人資産相談業務).

'16~'17年版 パーフェクトFP技能士2級対策問題集・実技編(個人資産相談業務)

'16~'17年版 パーフェクトFP技能士2級対策問題集・実技編(個人資産相談業務)

  • 作者: きんざいファイナンシャル・プランナーズ・センター
  • 出版社/メーカー: きんざい
  • 発売日: 2016/07/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 
参考書・問題集,ともに各社からいくつも出版されていますので,自分に合ったものを選ぶのが良いと思います. 

試験直前の学科勉強法

これは2016年5月に受検した2級学科で実際に直前に用いてぐっと点数が上がった方法です.2017年1月受検にはまだ時間がありますので,ぜひ試してみて欲しいです.

①このサイト2級FP過去問解説〜ファイナンシャルプランナー資格の過去問を無料解説〜で過去問を呼び出す.

f:id:browncapuchin:20161128210638p:plain

画像の出典は上記リンクです.2016年11月28日時点で過去問は2010年9月分まで掲載されています.


②同分野の問題(不動産なら問41〜50)を連続して最低直近3回分(例えば2016年1月〜9月など)を連続で解答する.

4肢全ての結果をノートの同じページやExcelなどに記録しておく.間違った問題はどこを間違ったのか必ず書いておく.

繰り返しますが,必ず最低3回分の過去問を連続して解いて結果をノート等に記録します.そうすれば,同分野での得意/苦手な問題が一目瞭然になります.

この作業のミソは,間違った問題,不得手な問題を可視化することです.

各分野の問題は範囲がけっこう広いため,どうしても得意な問題と不得意な問題が混在します.でも,漫然と参考書に取り組んだり過去問を解いたりしているだけではそれらを峻別しにくいんですね.

でも,不得手な問題を炙り出すことが出来ればそこに労力を集中できます.そして,不得手な問題を得点源に転化できれば合格点により達しやすくなります.

そして,実際の試験では参考書に記載されていないことがちょくちょく出題されます.そういう問題でも過去問に度々登場する場合がありますし,同じ分野の過去問を数回分連続して解くと「この問題に似たのをさっき見たぞ」というのが出てきます.頻出されている問題は要注意です.

私はこのやり方で2級学科試験での得意分野の穴を埋めるとともに,苦手分野で頻出する問題の知識をそれなりにカバーして合格点に達しました.

一方,実技については苦手な分野をそのままにし,また過去問でひっかかった点を克服しないまま受検したせいで不合格でしたので勉強法については何も言えません.2017年5月か9月に再び受検する予定ですので,合格したら追記します.

ではまた!

関連記事

3級FP技能士試験,受けてきました(2016年1月24日実施)
【宅建】宅地建物取引士資格試験に合格!試験内容ほかについて