読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーのポイントカードはオオゼキが最強だと思う

生活
【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20170118171100j:plain


筆者は家事のうち食料品の買い物と料理を主に担当しています(かれこれ20年以上,単身赴任時を除く).

ふだん買い物するスーパーはポイントカードのメリットで選んでます.中でも最もポイントが貯まりやすいのが"スーパーマーケット オオゼキ"

そのシンプルかつ強力なメリットについて書きました.

はじめに

自宅近辺から自転車(家庭用)で買い物に行ける範囲でポイントカードを発行しているスーパーマーケットは何社ありますか?

うちの場合,イトーヨーカ堂,西友,イオン,ライフ,マルエツ,肉のハナマサなど.

でも私がメインで利用しているのは"スーパーマーケット オオゼキ".しかも主に買い物するのは週に2回,特定の曜日を狙います.

それは,オオゼキのポイントカード,その名もずばり "キャッシュバックカード"が他のスーパーよりもお得だから.

では,何がお得なのか,他のスーパーと比較してみましょう.

100円=1ポイントを現金キャッシュバックが最強

100円1ポイント(1ポイント=1円)はオオゼキとイトーヨーカ堂

このエントリーを書くにあたり,以下のスーパーのポイントカードをざっと調べました.リンクは一切ありませんので気になる方は検索してくださいね.

◆100円=1ポイント(1ポイント=1円)
・イトーヨーカ堂(nanaco,8の付く日は5%OFF)
・オオゼキ(OZカード,キャッシュバックサービスあり,近所の店舗は週2回ポイント5倍セール)

◆200円=1ポイント(1ポイント=1円)
・マルエツ(Tポイントカード,近所の店舗は週に1回ポイント5倍)
・ライフ(ライフのポイントカード,※LaCuCaの場合,さらに300円毎に1ポイント,近所の店舗は週に1回ポイント5倍)
・イオン(ワオンポイントカード)

◆その他
・西友(ウォルマートカード セゾンは毎日3%OFF,月に数回5%OFF開催あり)

利用範囲内のスーパーでは,100円1ポイント(1ポイント=1円)のスーパーはオオゼキとイトーヨーカ堂しかありません.

ライフとマルエツは200円=1ポイント(1ポイント=1円)です.ポイント5倍の日でも100円で2.5ポイント.オオゼキの半分.これなら毎日3%OFFの西友でウォルマートカードを利用したほうが良さそう.

したがって,ポイント還元での優劣はこうなります.
オオゼキ・イトーヨーカ堂>西友>ライフ・マルエツ

キャッシュバックサービスがあるのはオオゼキだけ

そして,これらのスーパーのうち,キャッシュバックサービスがあるのはオオゼキだけです.

オオゼキには月に1度(だいたい第3金曜日)換金日があります.5倍セールの日に¥4,000買い物して貯まるのは¥200.しかし,たかが200円と言うなかれ.私自身,キャッシュバック金額がいつの間にか¥40,000くらいになったことがありました.

ポイントを消費しても5倍セールのポイントは購入金額分付与されます.ライフはポイント使ったら購入金額からさっ引くだけなので,オオゼキのほうが便利です.

日常的に買い物する方ならおわかりと思いますが,4人家族で野菜・肉・卵・調味料・その他もろもろを2〜3日分買うと,それだけで¥4,000(税抜き)くらいすぐ吹っ飛びます.毎週2回,オオゼキ5倍セールの日にそれくらいの買い物をすると,1年でざっくり¥20,000くらい貯まる計算です.生活する上で必要な買い物をするだけでですよ.

Google AdSence等のアフィリエイトがたいそう上手くいってるブロガーからすればはした金かもしれませんが,オオゼキの5倍セールの日に買い物するだけで現金が自動的に貯まるのは他のスーパーより断然お得です.

ポイント還元も使うけど現金派には現金がベスト

オオゼキを除く各スーパーのポイントは電子マネーもしくはそのスーパー(と系列・提携店)でしか利用できません.スーパーの買い物現金払い派にとってはキャッシュバックが何よりなのです.

私も楽天カードを使ってスーパーポイントを貯めてます(いつもワイン買ってるうちにダイヤモンド会員に.でも楽天アフィは・・・息してないですねえ).特にワインをダース買いするときは楽天アプリを使って+1倍,しかもショップがポイント5〜10倍してる日を狙い撃ちしてます.また,基本的にポイント10倍のヨドバシカメラもお得なので利用してます.でも楽天もヨドバシもポイントは基本的に楽天とヨドバシでしか使えません.

楽天の期間限定ポイントを消費するため,わざわざ買い物することだってあります(ワインだからいいんですけどね・・・).

でも大根やキャベツを楽天で買うことはありません.オオゼキでは5倍セール時にクレジットカードを使うと1倍にしかならないこともあって,基本はニコニコ現金払い.

日頃の買い物をクレジットカード・デビットカードに集約するメリットについては らくからちゃ (id:lacucaracha) さんの記事本気で節約するなら『楽天銀行デビットカード』をお薦めしたい3つの理由 - ゆとりずむに詳しく記載されています.これもアリだと思います.

ただし,こういった還元ポイントは上述したようにどのお店でも利用できるわけではないし,5倍セールに反映されるとは限らないデメリットは見過ごせません.現金とクレジットカードは巧く使い分けたいものです.

食料品をオオザキ5倍セールのみで調達したら,キャッシュバック総額はおいくら万円?

さて,オオゼキ5倍セールのみでスーパーの買い物を済ませたとしたらキャッシュバック総額はいくらになるでしょう?

オオゼキの利用年数については「クレジットカードを使う人の生涯におけるポイント還元額の試算(記事は「クレジットカードを使う人と使わない人の,生涯におけるポイント格差を試算してみました」)」をなさった宮田レイシープ(id:goodbyebluemonday23)さんのエントリーに倣い,23〜80歳の58年間としました.

そして,スーパーでの食料・食材購入費の月額は,次の図のトータル平均金額¥3万6,201をエイヤッと採用.

f:id:browncapuchin:20170118144124p:plain

http://www.super.or.jp/wp-content/uploads/2015/02/supermarket-hakusho2015-3-0924.pdfp.44より)

¥3万6,201×12(月)× 58(年)× 0.05(ポイント)=¥125万9,794.8

約¥126万円となりました.年間¥2万1,000ほどですね.5倍セール以外の日もオオゼキを利用する身からすれば感覚的にだいたい合致する金額です.生涯同じスーパーで毎週買い物できるはずもないので非現実的なのは承知してます.

宮田レイシープさんの記事のデータ元は月々の生活費は平均していくらくらい?|公益財団法人 生命保険文化センター.宮田さんの計算(ポイント還元率1.2%)によれば,住居費・教育費を除いた58年間でのポイント還元額累計が¥162万5,313円でした.食料費のデータもあり,例えば50〜59歳代の平均食料費は¥7万6,200になっています.しかし,この数値には外食費も含まれているはずなので単純な比較はできません.

それでも食料・食材費ポイント5倍はクレジットカードのポイント還元率1.2%よりよほど良いと思われます.

おわりに:オオゼキは店舗が少なく,ビールは高めなので注意

メイン利用スーパーであるオオゼキですが,良い点ばかりじゃありません.

①店舗数が決して多くありません.東京都35店舗,神奈川県2店舗,千葉県1店舗しかありません(スーパーマーケット オオゼキ:店舗,チラシ検索より).たまたまうちの近所にあるから利用してますが,車使ってまで買い物しようとは思いません.また,ポイントの有効期限は3年です.ライフよりはマシですが永久不滅ポイントではないのでご注意を.

②ビールはさほど安くないです(セール品除く).カクヤスよりちょっと安い程度.はっきり言ってドン・キホーテのほうが安いです.お菓子もそう.納豆もライフのほうが安いです.品揃えと価格はオオゼキ各店舗によってかなり違うようですので,アプリ等で調べてみて下さい.

③5倍セールの日はお店が激混み.注意しましょう.とはいえ,オオゼキのレジ係はかなり訓練されていて手早いです.学生の頃,コンビニのはずなのにスーパー並みにやたら混む店舗(1980年代なかば・7時〜12時営業にもかかわらず売上1日60万と言えばわかる方にはわかるでしょう)でレジ打ちを鍛えた私が言うのだから間違いない.たまに他店舗の店員さんが派遣されてレジ打ってますが遅いと感じたことはないです.近所の西友は年配の方が多く,えっちらおっちら作業してて正直イライラするのであまり利用しなくなりました.

近所に利用できるスーパーが数軒あり,それぞれのお店がポイントカードサービスを実施していたら,ポイント還元等を今一度吟味して,なるべく賢く小銭を貯めましょう.

以上,100円=1ポイント(1ポイント=1円)+5倍セール+現金キャッシュバック実施のトリプルコンボにて"スーパーマーケット オオゼキのOZカード"が最強というお話でした.

ではまた!チャリンチャリン