おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

女性の街コン参加費が安い理由:49歳以下の男性は『ラブ・アタック!』しなければならないのだ

【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20160208170310j:plain

はじめに

結婚するのもなにかと難しくなっているらしいこのご時世,街コンに参加して付き合いはじめ,結婚に至るカップルも誕生しているようですね.

その街コンですが,某記事のはてなブックマークに以下のコメントをしました.そうしたからには理由を説明しておかなければいけません.

需要も然りですね.一つだけ付け加えるなら,女性人口が男性人口より少ないからです.数が少ない性をめぐって,数が多い性が競うのは人もほかの野生動物も一緒ですから


という訳で,今日の記事です.

なお,記事の最後では街コンじゃなくて婚活パーティの費用についても触れています.本質はどちらも変わらないようですが,後述するように「条件」次第で参加費用の性差は変化するのです.

街コン参加費は女性のほうが安い

街コンって女性の参加費が安いらしいですね.
2016年2月14日の街コン一覧 | 街コンジャパン-全国の街コン公式サイト-
これが良いサイトかどうかはわかりません.参加費を知りたいだけです.

試しに2016年2月14日(!)の参加費を検索しました.
女性1名(23〜29歳) ¥3,300 男性1名(27〜33歳) ¥7,500  都内某所
女性2名(20〜29歳) ¥6,900 男性2名(20〜29歳) ¥15,000   都内某所
女性2名(26〜36歳) ¥7,500 男性2名(26〜36歳) ¥14,500   都内某所

以下略.独身が参加の条件だそうです.私は参加できません.南無三.

女性の参加費はおおむね男性の半額程度のようです(無論,男性参加費とそう変わらないケースもありますが).それがいいかどうかは知りませんが,少ない資源をめぐって競合するのは野生動物ではごく普通の現象です.

少ない資源をめぐって競合するのは自然界でよくあること

お猿さんの仲間には,大人のオスが1頭,大人のメスが複数頭,あとは子ども達という集団(群れ)を作る種がけっこういます.単雄複雌型(別名がハレム)とよばれる社会構造とのことです.ハレム型の群れのオスは,群れオスとかリーダーオスと呼ばれます.群れ雄は,その群れでの交尾をほぼ独占できるようです(完全に独占できるわけではないらしい).このため,種によってはたった1頭の群れオスの座をめぐりオス同士が血まみれの闘いを繰り広げることもあります.なお,ハレムは日本語でハーレムと言われてますが,英語のharemの発音はヘレムまたはハーリームなんだそうです.ハーレムとは言わないそうですので,ここではハレムにしておきます.

ハレム - Wikipedia


なお,ハレムを形成するのはサルに限ったことではありません.トド,セイウチ,ライオン,魚類にも鳥類にもいます.ぜひ調べてみてください.人でも合法的に複数の夫人を持てる場合がありますしね.

日本で少ないのは男性?女性?

さて,私たち日本人はどうでしょう?現在の日本では民法によって一夫一妻制がとられていますので,複数の女性との婚姻関係をめぐって男性同士が競合することはまずありません(ゼロじゃないかもしれませんが).

しかしながら,50歳以下のすべての男性が,50歳以下の一人の女性と結婚できるかというと,それは物理的に不可能です.

これから結婚するかもしれない未婚男性にとっては少々つらいことかもしれませんが,現実から目を背けてはいけません.

筆者は,平成22年国勢調査の結果をもとにして,0〜60歳の男性・女性の人口について,女性を1とした男女比を算出しました(割り算しただけ).

統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103の表2CSVを用いました.

例えばあなたが24歳だとします.図の24歳の棒グラフの値が1より上にある場合,24歳男性の人口は24歳女性を上回っていることになります.

では,図を見てみましょう.

f:id:browncapuchin:20160208150730p:plain

結果は一目瞭然.0〜49歳までの男女比はすべて男性側に偏っています.0〜49歳の男性は女性より数が多いのです.この年令でカップルになるには,女性よりも男性のほうがチャンスが少ないのです.(男性よりも)人口が少ない女性を射止めたあなた,おめでとうございます.そうじゃないあなた,がんばってくださいね.

49歳までの男性はラブ・アタックせねばならない

そうなのです.平成22年時点で49歳以下の男性は,49歳以下の女性との結婚をめぐって男性同士が競合せざるを得ない状態に陥っているわけです.平成27年国勢調査の結果が公表されるのは平成28年2月26日8時30分です.このデータのアップデートは今のところ予定していませんが,傾向自体は変わらないでしょう.ただ,この記事で「49歳」としているのは,平成22年の国勢調査時点での49歳という点についてはご了承ください.

冒頭で「少ない資源をめぐって競合するのは自然界ではごく普通の現象」と述べました.日本の男性の場合は,猿でみられる「ハレムのオス」の座をめぐる競合ではなく,男性より少ない女性をめぐって男性同士が競合するかたちのバトルが繰り広げられているのです.

ラブ・アタック!

ではどういうバトルをしなければいけないのでしょうか?私が子どもの頃,『ラブ・アタック!』というTV番組がありました.男性が1名の女性に求愛する番組です.ラブアタック! - Wikipedia

この番組には第1部と第2部がありました.第1部は番組に応募した男性数名がいくつかのゲームに挑戦し,勝ち抜いた1名が女性(1名)にアタックできるというもの.個人的には「フルコースディナー早食い競争」が大好きでした.

第1部は,まさに動物行動学で言うところのコンテスト型競合(優劣関係が資源獲得に影響するタイプの競合)に相当します.男性同士での競合で勝ち抜かないと,女性への求愛権を獲得できません.まあ,せっかく勝者となってもふられるケースも多々見られてそれはそれで楽しめたんですけどね.

一方,第2部は男性が各自得意芸等を披露し,女性(1名)に対して順番に求愛するというもの.男性陣全員に求愛権が付与されているのが第1部との大きな違いです.この場合,一人目でカップル誕生した場合,残り全員がとても悲しい目に遭うわけでして,それはそれは楽しゅうございました.もし,順番に求愛するのではなく,全員が同時に求愛するのであれば,それは集団求愛という行動に相当します.集団求愛は鳥の世界でよくみられます.冬の川で一羽の雌のカモのまわりを雄のカモが取り囲み,雄たちが普段見慣れない動作をしていたら,それは集団求愛と思って間違いないと思います.集団求愛の場合,雄は雌に選ばれないと交尾することができません.だから,雄は雌に対して「ラブ・アタック」するのです.

ひるがえって,街コンはどうでしょう?

たぶん,目が血走っているのは男性のほうじゃないでしょうか?結婚を目指しているならなおさらです.49歳以下限定街コンの場合,男性よりも人口が少ない女性に対して男性はラブ・アタックしなければならないのですから.

女性の側からすれば,男性よりも労力は少なくて済みます.女性のほうが人口が少ないのですから,男性を選ぶことができるのです.男女の人口比という,個人の力ではどうにも左右できない神の手によって,男性と女性では支払わなければならない労力=コストが初めから違うのです.

ただし,街コンの場合,男性と女性の参加人数を揃えるようです.でも,男性と女性の参加費を同額にしたら女性があまり参加しない問題が生じるらしい.それは至極当然です.49歳以下の女性は,もともと男性よりも人口が少ないのです.それなのに無理矢理男女比をそろえようとすれば,金額差をつけるしか手立てはありません.言い換えれば,49歳以下の未婚女性は,女性に生まれたというだけで結婚をめぐる男女間の優劣関係において男性よりも優位に立っているのです.

そして,この優劣関係の差が,男女で支払うコストの違い,すなわち参加費の金額差として顕在化するのです.選ぶ性と選ばれる性,同性間でより競合する性とそうでない性.どちらが高くつきますか?だから平成22年時点で49歳以下の場合,男性のほうが高い料金を負担することになるのです.

女性より高い料金を払って街コンに参加し,水面下の集団求愛を経てコンテスト型競合を勝ち抜き,『ラブ・アタック!』第1部勝者のごとく女性への求愛権を得...られるといいですね!

求愛権を得られたとしても,「ごめんなさい」のたった一言によって奈落の底に落とされるかもしれませんが.

男女の立場は条件次第で逆転する

そう考えれば,より希少な対象が参加する集会の金額設定も理解できます.街コンじゃなくて恐縮ですが,『男性医歯系・1000万〜パイロット・弁護士・会計士・・・・・・・・』などという婚活パーティーの場合,男性参加費と女性参加費が逆転するようです.http://www.e-omiai.biz/party_list/doctor_1000.htmより.この場合,年収1,000万円超の男性が選ぶ側,女性が競合する側になります.だから女性のほうが参加費が高くつきます.

なお,50歳以上の女性が50歳以上の男性と結婚する場合,男女の立場は逆転します.50歳の場合,男性は女性より405人少ないです.50歳を超えると,年令が上がるにつれて男女の人口差は広がっていきます.このため,男女とも独身50歳以上の婚活パーティーの一つはどちらの性とも参加費¥7,000になっていました.でも,参加費が男女で同額というこは,人口がより少ない男性の価値がそれほどでもないことを物語っているようでちょっともの悲しくなりました.

なお,49歳以下の世の独身男性のチャンスを奪うことは許されない行為.この記事を読んでくださった既婚男性諸氏は独身者対象の街コンに参加することのないように.また,この記事を読んでくださった既婚女性諸氏には・・・何も言わないでおきます.

ではまた!