おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

新幹線のタバコ臭い喫煙ルーム付近を避けるのに最適な席はここ!

【スポンサーリンク】

なんでだす?なんで全車禁煙の新幹線が煙草臭いんだす?

先日,久しぶりに東海道・山陽新幹線に乗りました.以前,単身赴任していたときは毎週始発に乗って,金曜夕方名古屋から帰京.「名古屋からの自由席は座れないことも多かったなあ」,などと思い出してちょっと懐かしい気分に.

でも,東京駅を出発して品川駅に到着する間のごくわずかな時間に,これまで新幹線に乗って感じたことのない異臭を感じました.

全車両禁煙のはずなのに,煙草臭い

なんでだす?(この記事の初稿を書いたのが,NHK連続テレビ小説「あさが来た」放送中だったものでして...)

理由はすぐ判明しました.いつの間にかデッキに設置されていた喫煙ルーム(!)から煙が漂ってきていたのです.

さらに悪いことに,煙草の臭いの発生源はそれだけじゃありませんでした.スーツ姿の男性が頻繁に喫煙ルームを往復していたのです.彼が通り過ぎる度に煙草臭くなるのです.彼自身に染みついた煙草の臭いが異臭発生源になっていたのです.

「臭いニオイは元から断たなきゃダメ!」という昔懐かしいトイレ消臭剤のCMフレーズを何年かぶりに思い出してしまいました.

JR東海が新幹線のぞみに喫煙ルームを導入したのは2007年とのこと.まったく知りませんでした. JR東海は,今や希少となったニッチ層の客を取り込むべく,喫煙ルームを設置したわけですね.見事な差別化です.

運悪く喫煙ルームの近くに指定席をとってしまったら,新幹線に乗っている間,ずっと煙草臭い不快な思いを強いられることになります.実際強いられました.次からはなんとか避けたい.「今度は喫煙ルームから離れた車両を予約しようね」と家族と話しました.

新幹線で煙草の煙と臭いから身を守るには?

では煙草の煙と臭いから身を守るにはどの車両のどの座席がいいのでしょうか?

方法の一つは,少なくとも喫煙ルームが設置されている車両からなるべく離れた位置に座席を予約することです.そして,座席の取り方も一工夫したほうがいいでしょう.

窓側A席がベスト

一人で新幹線に乗る場合は,3人がけの窓側A席が最善です.

理由は2つあります.

①通路側C席・D席は席を立ちやすいので,喫煙者はそこを予約する可能性が高い
②2人がけの窓側E席だと隣に喫煙者がいたらマスクをするくらいしか防衛手段がない

さらに3人がけの窓際A席なら,もしC席に喫煙者が座ったとしても隣のB席に人がいない場合には空きスペースがバッファになりますし,B席に非喫煙者が座ってくれたらバリケードになります.

◆家族での移動ならたいてい3人がけA〜Cか,D・Eを前後で予約するのがたぶん一般的なので,とにかく喫煙ルームから遠い位置を確保するしかありません.

では,何号車のどの席が喫煙ルーム回避の最適解になるのでしょう?

スポンサーリンク

 

喫煙ルームの位置:この近くだけは絶対に避けよう

N700系の喫煙ルームは次の4車両のデッキに設置されています.
・3号車(博多寄り)
・7号車(東京寄り)
・10号車(東京寄り)
・15号車(博多寄り)

f:id:browncapuchin:20160226155915p:plain

 出典:車両のご案内|JR東海


したがって,次の座席だけは絶対に避けるべきです.
・2号車東京側ドア近辺
・3号車博多側ドア近辺
東京発の2号車後方および3号車前方はアウトです.

・7号車東京側ドア近辺
・8号車博多側ドア近辺
東京発の7号車後方および8号車前方はアウトです.ただし,グリーン車は乗ったことがないのでわかりませんが・・・

・10号車東京側ドア近辺
・11号車博多側ドア近辺

東京発の10号車後方および11号車前方はアウトです.


・14号車東京側ドア近辺
・15号車博多側ドア近辺

東京発の14号車後方および15号車前方はアウトです.

この座席が最適解

3号車の喫煙ルーム対策

3号車(博多寄り)の喫煙ルームに対しては,1号車の博多側.

1号車は博多側
・1号車1A
・2人なら1E・1D
・3人なら1A・1B・1C
・4人なら1E・1D
・5人なら1A〜1D
(以下,A〜Eと表記します)
・2A〜2E
・これらになるべく近い席

f:id:browncapuchin:20160226153752p:plain

7号車の喫煙ルーム対策

7号車(東京寄り)の喫煙ルームに対しては,3号車(博多寄り)喫煙ルームも考慮すると5号車の中央辺り一択となります.

 ◎5号車は中央
・9A〜9E
・10A〜10E
・これらになるべく近い席

f:id:browncapuchin:20160226154458p:plain

10号車の喫煙ルーム対策

10号車(東京寄り)の喫煙ルームに対しては7号車(東京寄り)の喫煙ルームも考慮するとグリーン車になってしまいますが,私はグリーン車はよほどのことがない限り使わない(使えない)ません.ですから,10号車(東京寄り)と15号車(博多寄り)の喫煙ルームに対する場所を選定します.候補は12号車と13号車です.

◎12号車は東京側
・19A〜19E
・20A〜20E
・これらになるべく近い席

f:id:browncapuchin:20160226155026p:plain

 

 ◎13号車は博多側
・1A〜1E
・2A〜2E
・これらになるべく近い席

f:id:browncapuchin:20160226155131p:plain

15号車の喫煙ルーム対策

◆最後は16号車の東京側です.ただし,16号車は喫煙ルームからほぼ独立しているので,15号車に通じるドア付近以外ならあまり影響がないかもしれません.
 ◎16号車は東京側
・15A〜15E
・14A〜14E
・これらになるべく近い席

f:id:browncapuchin:20160226160148p:plain

最適な座席のまとめ

以上から,喫煙ルームを避けやすいと座席の位置をまとめておきます.これらの座席もしくはその近くなら,喫煙ルームから漂う煙草の煙の被害をかなり軽減しやすいでしょう.

1号車1A〜E,2A〜E
5号車9A〜E,10A〜E
12号車19A〜E,20A〜E
13号車1A〜E,2A〜E
16号車14A〜E, 15A〜E

煙草および喫煙者からの被害をなるべくおさえ,快適な移動・旅行を楽しみたいものです.

【注】車両編成によって喫煙ルームの位置が変わるかもしれません.代理店で予約するときは喫煙ルームを避けたい旨きちんとリクエストしましょう.

おわりに:喫煙ルームはアカンという主張

新幹線はもちろん,「屋根のあるところは完全禁煙にすべきである」と日本禁煙科学会理事長の奈良女子大学高橋裕子教授が述べています(新幹線は、いつになったら完全禁煙化されるのか - 夢と希望と笑いと涙の英語塾).

東海道・山陽新幹線は今日も喫煙ルームを乗せながら走っています.明日も明後日もそうでしょう.それが現実です.喫煙ルームの利用する喫煙者は己そのものが臭い存在と思われていることなど何とも思っていません.自分の身は自分で守りましょう.そして家族,特に子供たちを守りましょう.

ではまた!