読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校の担任から「50万円用意しろ」と言われました:大学受験事情2016

雑感
【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20160318173203p:plain


高校の担任から「50万円用意しろ」と言われました.ちょっと煽りが入ってますが,50万じゃなくても30万円は用意するよう学校側から言われた親御さんは少なからずいらっしゃると思います.

そして,高校受験を終わったお子さんのいる親御さんはあと2年1ヶ月後,中学受験ならあと5年1ヶ月後には,担任から50万円あるいはそれ以上の金額を言い渡されるかもしれません.

はじめに

子どもが高校3年になったばかりの保護者会.受験本番の年を迎え,どの親御さんもぴりぴりしていた中,見た目がほんわか系の担任がこともなげにこう言いました.

「今から50万円用意しておいてください」

教室中に「??????」な空気が立ちこめました.

 

50万円って・・・確かに大学の授業料は昔よりもかなり値上がりしてます.むしろ50万の授業料は安いほうって言うかそんな大学あるのか?国立だって馬鹿高いのに.

そうじゃなかったです.

50万円の使途は大学の受験料でした.

「ハァ?なんで受験するだけでそんなにお金いるんですか?」

教室内の誰もがそう思っていました.

でも,実際に受験を終えてみると,そのくらい用意しといたほうがいいことがよくわかりました.備えあれば憂い無しです.


今どき大学受験事情

自分が大学を受験したときは,私学2大学3学部,センター試験,国立2次試験.この5つのみでした.仙台はそんなに大学が多くなかったので,みんなこれくらいじゃないかな.同級生の中には東京の私学や地方の国立狙いもいましたけど,そんなに多くの大学を受けたりはしてないと思います.

 

しかし,今は事情が違います.そもそも国立大学を受験しない高校生がごまんといます.高校では三年生になると受験種別でクラス編成をします.もっとも少ないのは国立専願コース,一方,私立大学がやたら多い東京特有の事情だと思いますが,私学のみを受験するコースのほうがクラスが3倍以上設けられています.私学受験のみを選択する高校生がもっとも多いのです.そして,私学では一つの学部(学科)で数種類の入試を設けているところが非常に多くなりました.

例として明治大学をとりあげましょう.明大を選んだ理由に他意はありません.東京の大学を受験する場合,MARCHと呼ばれる明治大学,青山学院大学,立教大学,中央大学,法政大学あたりが一つの基準になっているからです.関西でいう関関同立みたいな感じでしょうか.

 

さて,明治大学の「学部入試概要」(学部入試情報(明治大学:入試情報)を見ると,

「全学部統一入試とは?」と書いてあります.これは,明治大学10学部への出願が1つの入試を受けることによって可能となるもの.受験科目の選択パターンによって最大9学部への併願が可能とのことです(https://www.meiji.ac.jp/exam/information/general/6t5h7p000008634e-att/heigan.pdf).この入試の募集定員はすごく少ないのですが,腕試しの意味と,ゼロじゃない合格率に賭けてみんなが受験するようです.

 

全学部統一入学試験の1学部出願時の受験料は¥35,000.複数学部を出願する場合は2学部目以降¥20,000となります.例えば,商学部・政治経済学部・経営学部に出願したら¥75,000になります.

 

これで受かればいいのですが,この試験のみを受ける受験生はほとんどいないと思います.合格定員が少ない,狭き門だから.

なので,次の試験日程である一般選抜入学試験が本番の試験です.¥35,000也.

それ以外にも大学入試センター試験を利用した「大学入試センター試験利用入学試験<後期日程>」というのがあります.¥18,000也.

 

 

架空の私立文系コースで必要な受験料

では,私大文系コースA君の受験日程と費用を計算してみましょう.大学駅伝ファン目線で選びました.気にしないで下さい.

本命
・明治大学商学部(2/16).ただし政治経済学部(2/11)と経営学部(2/10)も併願
 総計¥180,000(下の◆を参照)

セーフティネット
・MARCHの併願として青山学院大学経営学部(2/15)と経済学部(2/9)
 総計¥140,000(下の◇を参照)
・東洋大学経営学部一般入試(2/8)¥20,000
・駒澤大学経営学部T方式単願(2/6)¥35,000

・大学入試センター試験(3科目以上)¥18,000

チャレンジ校
・早稲田大学政治経済学部(経済)(2/20)¥35,000

◆A君は,明治大学商学部・政治経済学部経済学科・経営学部の全学部統一入試でこの3学部に出願(¥75,000).さらに,一般入試もこの3学部に出願(¥105,000).明大への出費は合計¥180,000

 

◇青山学院大学の一般入学試験は全学部日程(明大の全学部統一入試の相当)と個別学部日程とセンター試験利用の3種類があります.全学部日程の試験には2学部以上受験でも受験料割引はなさそうです.なので,2学部受験で¥70,000.個別学部日程も経営学部と経済学部(2/19)の2学部受験で¥70,000.青山学院大学への出費は¥140,000.

合計¥428,000となりました.

 

なお,明治大学も青山学院大学も全学部統一入試・全学部日程入試の合格発表は,一般入試の締め切り後になっています.全学部統一入試の結果が出る前に一般入試の手続きを済ませなければいけません.

 

これら,いわゆる「一般入試」以外にセンター試験利用入学試験を出願すれば,さらに¥18,000〜¥20,000×出願校分の費用がかかります.

 

さらに雑費が必要です

しかも,受験にかかる費用は大学に支払う受験料だけではありません.

ネット支払いの場合にはネット手数料が別途必要な大学があります..銀行振込で振り込み手数料がかかる大学も同様です.

募集要項だって料金がかかる大学があります.

受験票に貼る証明写真代も必要です.

現地への交通費も必要です.家から通えない大学なら,受験するだけで旅行代が吹っ飛びます.

場合によっては3月まで受験がずれこむ可能性だってあります.そうなればもっと受験料がかかります.

もろもろ占めて¥500,000は前もって準備しておいたほうが良いのです.

 

さらに言えば,本命校の結果が出ていないうちに,すでに合格した大学に入学金等を納めるケースだってあります.

入学する大学が決まれば,入学金はもちろん初年度納付金の支払いが待ちかまえています.

 

todai.kawai-juku.ac.jp

 

お子さんがいらっしゃるご家庭,これからというご家庭とも,先立つものの準備を今のうちからお忘れなく.

 

ではまた!


【各大学の入試日程・受験料等については2016年3月18日現在の情報です.来年度受験なさる方は,かならず志望校の最新の募集要項等をご参照してくださるようお願いいたします.】

 

蛍雪時代,なつかしいです・・・