おまきざるの自由研究

好奇心の赴くままに

フリーダイヤル3分で三井住友VISAカードを解約する手続きのしかた【備忘録】

【スポンサーリンク】

f:id:browncapuchin:20170624105143j:plain

フリーダイヤルで三井住友VISAカードを約3分で解約できる方法の手順について書きました.手順というほどのものではありませんが,フリーダイヤル自体がカード会社から送付されてくる資料には書かれていないので,備忘録として残すことにしました.

はじめに

今やクレジットカードを持ってない人のほうが少ないと思います(うちの親は持ってませんが・・・)

一人で数枚保有してあれこれ使い分けるのはごく普通.とはいえ,例えばポイント還元率が変更されたので別カードに乗り換えて不要になるケース等あるかと思います.

自分は以前ほどにはカードでの買い物をしなくなったのと,身の回りを少しずつ整理したいと思って1年前くらいにほとんどのカードを解約し,3枚だけにしました.

解約手続きですが,自分が加入していた会社はネットでの退会ができませんでした.ちなみに三井住友カード会社のQ&A「カードを退会(解約)したいので手続き方法を教えてください」にはフリーダイヤルの番号は記載されていません.

結局,0570で始まる番号にかけて退会手続きをしましたが電話代はとうぜん自分持ち.ちょっと腹立たしかったです.  

さらに言えば電話がつながりにくかった記憶もあります.オペレーターとの通話は5分程度ですが,電話のかけ始めから終了まで軽く10分以上かかっていたと思います.

それなのに,先日,解約したはずの三井住友VISAカードがあろうことかまた送付されてきました. 

 

非常に腹立たしいです.

 

f:id:browncapuchin:20170624105023p:plain

 

また電話代こちら持ちで手続きするのはうんざり.

なんとかフリーダイヤルで解約できないものかと思い,送付された文書にざっと目を通しました.

電話番号が書いてない

でもQ&A同様,0120で始まるフリーダイヤルの番号はどこにもありません.

カードの裏面には(060)および(03)で始まるFOR YOUデスク番号のみ.

これじゃまた同じ事の繰り返しです.それはとてもイヤなので検索しました.

参考にしたのはこちらです.

三井住友VISAカードの解約の仕方


結果を先に述べると,あっさり3分20秒ほどで解約完了.自動音声ガイダンスにしたがうだけ.実に簡単でした.

【三井住友VISAカード解約の覚え書き】

いちおう解約の手順を書いておきます(上のリンクとほぼ同じ).

手順自体は別にどうということはありません.備忘録として残しておきたいのはフリーダイヤルの番号です.


0.解約するクレジットカードと電話番号(自宅もしくは携帯)に用意する
→暗証番号は忘れていてもかまいません.

1.電話番号 0120-498-020にかける

2.あとは自動音声の指示に従う

3.解約は1

4.カード解約は2

5.16桁の会員番号入力
→会員番号と言われて慌てるかもしれませんが,カード表面の16桁の数字です.

6.音が聞こえる間に4桁の暗証番号入力
→暗証番号を忘れた場合はそのまま待ちます

7.音が聞こえなくなったら誕生月・日を4桁で入力(1月6日生まれなら0106というふうに)

8.自宅または携帯の電話番号を入力

9.解約理由を1〜5から選択して入力
→使わなくなった等特にどうという選択肢じゃないので1でいいです

10.終了.

後日,解約についての郵便物が送付されてくるとのことです.

そういえば1年前に対人電話手続きしたとき,そんな郵便物来たのかな・・・覚えてません.(届いたら追記します) 

おわりに

買い物してると,カード入会でその場でキャッシュバック等いろんなキャンペーンを目にします.でも,カードの退会方法はその場じゃわからないし,すでに述べたようにカード送付と一緒に送られてくる書類のどこにも書いてないんですよね.

本来,こういった手続きの仕方についてはカード送付書類の中に明記してあって然るべきだと思います.

カード会社からすれば,せっかく作って貰ったカードをぽんぽん解約されないようにとの措置でしょうけど,やり方が姑息です.

不要になったカードでもいつか使うかもしれないと残しておく方もいるとは思います.年会費無料ならそれでもかまわないかもしれません.

でも¥1,350くらいの年会費だって塵も積もれば山となります.それに,もし自分が急死したらカードを解約する家族の手間もばかになりません.

f:id:browncapuchin:20170624105426p:plain

 

クレジットカードのご利用はあくまで計画的に.

ではまた!